--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-30

久しぶりの頂きイラストを紹介です♪

今日は『アリス・イン・ワンダーランド』を観に行きます♪(^◇^)/

たくさんの頂きイラスト本当にありがとうございます! イラスト感謝イラスト♪ものくろ
ということで、皆さまから頂戴していたお祝いイラストなどを紹介させて頂きます♪

頂いてから随分経っていたり、タイミングがずれてしまって本当にごめんなさいm( )m
では早速!

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

2010-04-28

『ヒーローの娘』よもやま話 + キャラクターの名前について

名前の話が前回の記事コメントで出て参りましたので、今回は名前について記事が書ければと…(^^ゞ

作中において愛称のみで呼ばれ、本名はおろか、名字すら出てこない「みなっち」でしたが、更に上を行く不遇(?)なキャラがいました。

それは緋色の「親父」です。
             ↓ ↓ ↓
名前のない親父さま 名前のない親父さまモノクロ
彼は名前どころか、愛称すらなく、ただ緋色から「親父」と呼ばれるだけでした(笑。

そして変身した後も、「ヒーロー」としか呼ばれていません(笑。

通常ヒーローと言えば、○○ジャーとか○○レッドとか○○ライダーとか”らしい”呼称・名称が付きものかとは思いますが…。

いえ、一応、あるんです。

「親父」の本名と、ヒーロー時の呼称。

ただ、あまりにもいわゆる厨二的だったこともあり、作中で呼ばせるのが気恥ずかしくなってしまいました←



そうして、私の命名センスがアレだったために、やむなくほぼ指示語で呼ばれるに等しい不遇な扱いを受けることになった「親父」ですが、意外や意外、特に不都合ありませんでした(笑。

ポジティブシンキングすれば、むしろ見る側としては覚えることが少なくてスッキリしたのではないかとさえ←

無駄な設定や贅肉化した展開は削り取るよう心掛けてはいるのですが、まさか準主役の本名すら削れてしまうとは(笑。

長編でももちろんですが、特にページ数に限りのある読み切りにおいては、紙面に現れる登場人物、背景、呼称全てに意味を持たせ、ストーリーに絡ませるべしと担当様よりアドバイス頂いたことを思い出しました(゜o゜;)

なぜその登場人物を出したのか、なぜその背景なのか、なぜその名前にしたのか…。

難しいけど、パズルみたいで面白いですよね(^◇^;)

…パズル苦手なんですけどね(汗。

ではまた~(^◇^)/

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

2010-04-27

『ヒーローの娘』よもやま話+セルフ反省会その1

緋色とみなっち通学風景 中学時代 緋色とみなっち通学風景 中学時代
ボツになったキャラがいる反面(例/厨 ゴロー)、ポッと出てきたキャラもいるわけでして…。

「みなっち」がそうでした(笑。

最初のネームが全ボツになった後、もう一度プロットから作り直し、ネーム第2稿(というか別物)を描いたのですが、「みなっち」はまさにネームを描き始めた直後に生まれました。

プロットには存在すらしていなかったという(汗。

今回、「ヒーローもの」を描くにあたり、担当様からアドバイス頂いたことの中のひとつに、「一般人を出すこと」というのがありました。

主人公である緋色や親父はいわゆる普通の人より身体的に強かったり特殊な事情があったりするわけです。

登場人物がそういうキャラばかりだと、読む人を置いてけぼりにしてしまう場合も多々ある、ということで、一般人=読者視点を持ったキャラを必ず入れるように、と。

そうすることで、主人公サイドの特殊な事情を説明したり、能力に驚く描写を自然に入れることができる…と。

そうしてギリギリで生まれたキャラが「みなっち(愛称。本名なし笑)」でした。





そして、ここからは反省部分。

選考会後に頂いたアドバイスの中に「登場人物をモブにしてはいけない」というのがありました。

モブはモブでいいのですが、名前(愛称でも笑)を持って登場したキャラに関しては、ちゃんと存在に意味を持たせるように、と。

せっかく出てきたのならちゃんと主人公に絡めて活躍させないと、ということでしょうか(・_・;)

ぶっちゃけて言うと、「みなっちをベストに活かせなかった」ということなのですけれど(汗。

次回作にはきっちり活かしますよー(゜皿゜;)グギギ

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

2010-04-27

イケメンはどんな格好でもイケメン…だと…?!

昨日、GW進行などでご多忙だった担当様に連絡を頂けまして、雑談半分打ち合わせ半分のやり取りをさせて頂きました。

その結果、割とカオス状態だった次回作の展望が開けた…というか題材を絞ることで明確に見えてきた…ような気がします(^^ゞ

プロット、キャラデザ、ネームを並行しつつ徐々にペースアップしていきたいと思います…!!!





…ところですごく余談なのですが、先日部屋の整理で、漫画資料用のチラシの分別をしておりましたところ、どうしても無視できない一枚を発見いたしました。

少し悩みましたが、ネタ稼ぎということでご紹介できたらと思います…。

主にツナギやニッカボッカ、手袋や足袋などの作業着関連を取り扱うまさに働く男!!といった感じのお店のチラシなのですが…。

それがこちら…

続きを読む

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

2010-04-26

『ヒーローの娘』ボツキャラ&よもやま話

投稿した『ヒーローの娘』は全60Pでした。

以前(今はないですけど汗)の記事で、この漫画はネームまで行ったものの一旦ボツになっています。
その時のページ数は全76P(汗。

バトル寄りの展開で、冗長かつ内容が薄くなったため、一(プロット)から作り直した方が早いからという判断だったように覚えています。

で、幻となった初期ネームですが、その際にボツになったキャラもいるわけで…。

折角なので紹介させて頂いて追悼替わりにできればと思います…(・_・;)


ボツキャラ★厨ゴロー
そのボツキャラがこれ、「厨(くりや) ゴロー」

”謎めいた(?)転校生”ということで、時期外れなタイミングで緋色と同じ高校、同じクラスにやってくるのですが、彼の不可思議な言動が緋色の行き過ぎた(笑)正義感に火をつけ、いちゃもんをつけられるという役どころ(ひどい話…

で、実は彼の正体は当時既にヒーローを引退していた緋色の親父の代役として町に送りこまれた新人ヒーロー

些細な行き違いから、緋色とバトルし、更に親父とバトルするというgdgd展開でした(笑。

最終的には、ヒーロー形態の親父に凹にされるのですが←


そう、ボツとなったネームでは、『ヒーローの娘』は”割”と学園ドラマしてました(笑。

個人的にはこの「厨 ゴロー」というキャラクターは使いやすかったので、別の漫画に転生することがあるかもしれません…。

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

プロフィール

あめふらしのあまやどり

Author:あめふらしのあまやどり
【管理人】
あめふらし

【ブログ開設日】
2009年11月24日

最新記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
あまり呟かれないツイート
リンク
当ブログは基本リンクフリーです! お気軽にどうぞ~♪ もちろん相互リンクも大歓迎!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。