--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-11

取材レポ③ 【潜入!鬼ヶ島!!】 上陸編

そ の 後 ろ 姿 は 何 を 語 る の か … 

何かの後ろ姿

真面目な話になるのですが、今回私が旅行している高松港沖というのは昔から濃霧がよく発生することで知られており、それを原因とする痛ましい海難事故も起きていたようです。

今回の取材?旅行中にも、そういった関連の慰霊碑などを見かけることがありました。

犠牲者の方々のご冥福を心からお祈り致します。





ということで、「鬼ヶ島潜入取材レポ」第3弾でございます。

前回、決して短くも長くもない20分の船旅を満喫する私たち乗客の行く前に突然濃霧が発生。

この海域が濃霧発生地帯だったことを知るのはもう少し後のことになるのですが…。

さて…。

突然発生した濃霧にも臆することなく、フェリーはまっすぐ海上を進みます。

ほどなく、霧の向こうにうっすらと島影が見えて来ました…!!

霧に浮かぶ島 

カメラの腕がアレなため、分かりづらいかとは思いますが(汗、ミルクのような霧の上に島が浮かんでいる光景が目の前に広がっていました…。

図らずとも、かなり感動してしまいました(T◇T)←

早朝でしか見られないのではないかと思われる光景。

早起きして良かった…(T◇T)

霧に浮かぶ島 2
フェリーは迷いなくまっすぐ島へ向かいます。

そうこうしているに徐々に空が晴れてきたようです。

霧の中に港が浮かび上がる
そして霧の中にうっすらと港の防波堤らしきものが見えて来ました。

…と、おお?

防波堤の突端に…何か…いる?

!!!

おに が あわられた ! コマンド?
おに が あらわれた ! コマンド!?

  た た か う
  に げ る
  な か ま に す る
> ス ル ー す る


はい、ということで、時間の都合?により華麗にスルーしました(笑。

彼には後ほど会いに行きたいと思います(^◇^;)

やっとこさ?港へ到着
フェリーが港へ接岸するにつれ、霧は晴れて行き、ようやく島の姿が見えるようになって来ました。

出迎えてくれたのは…
そして、無事、女木島へ上陸した私(たち)を迎えてくれたのは、この特徴的な外観をもつ「鬼ヶ島おにの館」。

フェリーのチケット売り場やつるしこの讃岐うどんを食べさせてくれる食堂の他、全国の鬼に関する情報を集めた資料館が併設されている、いわばこの島のランドマーク♪

ですが、詳細についてはまた後ほど(笑。

フェリーは次の目的地、男木島へ
ふと汽笛?に振り返ると、今乗って来たフェリーが準備を終え、次なる目的地である男木島へ出港しようとするところでした。

航海の無事を…!

次来ることがあれば、ぜひ男木島へも足を運びたいものです♪

特徴的な沿岸部の街並み
そんなこんなで港を出ると、沖縄を思わせる高い壁のようなものが立ち並ぶ風景が…!

いったいこれはなんぞ?

そして、辺りを見回した私の目に飛び込んできたのは…。

モアイ…だと…?!
え…?

何これ…(゜o゜;)

… モ ア イ 像 … ?!



つ づ く




スポンサーサイト

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そういった関連の慰霊碑などを見かけることがありました。>
あめ「ご冥福を・・・ナムナム・・・」

ノソリ・・・ノソリ・・・ノソリ・・・

あめ「!!??」

そのときわれわれ取材班の目の前に立ちふさがったもの、それは島ぐるみの村おこしの恐怖だった!

……ウソです。

アフタヌーンが今月は火曜日発売と知ってめげている今日この頃だったりします。
うぬれあと一日早ければ近所の本屋でポイントがついたのにアア口惜しアア口惜し(←昭和初期的表現)

男木島・・・!? 他には何と言う島があるんですか? 面白そう。

結局全文読んで、讃岐うどんに一番惹かれました・・・(晩飯前
あれめっちゃおいしいですよね。食べました?

絶景ですなー(ウト‐リ

久々に感動絶景に
出会ってしまった(涙

あの後姿キングコングかと思った(ブハッ
って正面から見るとこれ結構可愛くないです?

なんか顔かわいいですww

その塀から向こうは
この恭弥の領土だぞ(オイ
恭弥京を造ろうとしてるんだ♪

・・・・・なんかゴロわりぃorz

な ぜ モ ア イ 像 が 煙 を ・ ・ ・ ・
あれ?これ後ろの家の煙かな?

とっても面白いです。^^
旅のレポート。
濃霧と島と海・・・幻想的ですね。
行ったことの無い風景を見るのは、とても興味深いです。^^

その海難事故が起こった影響で
頓挫していた架橋事業が再開したとか。
どこでどう転ぶか分からないものですねぇ。

写真を見てると、どうしてもフェリーに
乗り込みたくなりますねぇ。
あの独特の匂いは好きなんです・・・^^;

なんか一緒に旅してるみたいです♪
続きが気になりますワクワク(*´∇`*)

まさかのモアイ像・・・
素敵な出会いですね・・
出会いとはいつどこで誰と遭遇するか分からないもんですね
まあそれが旅行の醍醐味なのでしょうが・・←何

・・おにをスルーしたのに笑ってしまいました笑

私の勝手な都合で、コメント返信が遅くなって、本当にごめんなさい…m( )m


>ヒップホッピーさん

>ノソリ・・・ノソリ・・・ノソリ・・・
だ か ら や - め - て - 



>ポール・ブリッツさん

>島ぐるみの村おこし
それが何か逆に興味がありますな(゜o゜;)笑

ポイント(笑
でもそれすごく重要ですよね(~_~;)
いいタイミングでご利用下さい♪←



>ゆまんさん

瀬戸内海って大小さまざまな島がそれこそ数えきれないくらいありますからねぇ(^◇^)

面白い伝説や由来のある島もたくさんあるからぜひ調べてみては…(そして私に教えてくだs(ry



>葛偽さん

>讃岐うどん
そこかい!Σ(゜言゜;)
…まあ、いいですけどね(笑。

…いや、結論から言えば、この島で讃岐うどんは食べることはできなかったのです。
理由は後の記事にて…!!!
…いつになるかちょいと不明ですが(汗。



>恭弥さん

んん?(゜ー゜;)
ああ、絶景って霧に浮かぶ島の画像…ですよね?
まさかむっくらした鬼の後ろ姿…ではないですよね?笑

恭弥京…(笑。
結構、野心家でいらっしゃる(笑。

あ、あの煙はモアイ像からじゃないです(~_~;)
多分後ろの家からの煙でしょうねー。



>マダム猫柳さん

楽しんで頂けてありがとうございます(^◇^)
確かに幻想的でした…。
でもその直後に鬼さんの後ろ姿が現れ、良くも悪くも現実に引き戻されたという(笑。

続き、少し遅くなるかもですが、また見て下さいね(^◇^)



>リードマンさん

架橋計画があるんですか?!(゜o゜)
へええ!

フェリーがなくなるのは残念ですが、安全面を考えればその方がいいのかもですね…。

ああ、またフェリーに乗りたくなってきた(笑。



>ちぐさん

その感想、とても光栄です(^∀^)-♪
ありがとうございます~
続き、絶対UPしますね!
…いつか(汗



>aiさん

ご無沙汰ですー(^◇^)

>まあそれが旅行の醍醐味なのでしょうが・・←何
Σ(゜o゜;) !?
ど、どうされました?
なんか変ですよ?笑←失礼

ええ、でも旅行って、何処で誰と何と出会うか本当に予測不可能です(^◇^)

鬼のスルーは…ねえ(笑






プロフィール

あめふらしのあまやどり

Author:あめふらしのあまやどり
【管理人】
あめふらし

【ブログ開設日】
2009年11月24日

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
あまり呟かれないツイート
リンク
当ブログは基本リンクフリーです! お気軽にどうぞ~♪ もちろん相互リンクも大歓迎!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。