--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-17

肩こりかと思いきや…(;一_一)

trace kiriya-akane

2カ月ほど前のことです。
朝起きて時計を見て、「ああ、あと30分寝よう」と二度寝をしました。
で、次に目を覚まして、「さて起きよう」と首を巡らした瞬間、すさまじい痛みが…!

痛みは左側の首から肩にかけてギンギンと走ります。
首を回す、傾ける、うつむくなどの動きに合わせ、背骨を通じてそりゃもうヂリヂリと…。

以前から”左肩がこっている”という認識がありました。

こりの原因が漫画を描くなどのデスクワークにあるのは決まっているのですが、ちょっと変ですよね。

私は右利きなので、酷使しているのは当然右半身。
なのになぜ左肩が…?

ペン入れや消しゴムかけをしたりする際に、紙を押さえるために変な態勢になって、左半身に妙な力の入れ方をしていた自覚があったので、それのせいだとばかり思っていたのですが…。

あまりの激痛に耐えかねて、普段はよほどのことがない限り足を運ばない病院(整形外科)へ駆け込みました。
(この時、車を運転して行ったのですが、まともに左右を向くことができなかったので、非常に危険でした…汗)

で、診断結果ですが、以前、このブログにもちょこっと書いた通り、”頸椎の神経圧迫による左上半身の神経痛”でした。

右利きの場合は、書き物をする際に首を若干左側に傾けて作業する傾向があると思います(少なくとも私は…)。

そうすると頸椎と頸椎の隙間は左側が狭くなります。
頸椎の関節からは多くの神経が全身に伸びているわけでして、関節の隙間が狭くなることはつまり神経を圧迫することになります。

で、その姿勢で固定してず~っと作業をしていると、左側の関節スペースが狭く、神経を圧迫している状態がデフォになり、神経痛を引き起こす…と。

ただのコリかと思いきや、ちょっと意外な結果でした(汗。

で、予防策ですが、「とにかく反対方向にストレッチをしなさい」ということでした。

作業の合間に、イラストのように頬杖をつく姿勢をしたりすることで、関節の隙間を伸ばすことが重要だということです。

今後、気をつけようと日々頬杖をついているところです(^◇^)
スポンサーサイト

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

職業病みたいなものとはいえそのつらさはわかります。

お大事になさってください。

もう二十年もすると「四十肩」という魔物が……(爆)

内も右利きのくせして
20代の頃から「左」が凝ります><
気をつけないと・・・ですね><

あめふらしさんも
ストレッチしながらがんばって下さいww

作業中に頬杖ついてストレッチしてる様を人に見られてしまって、「あの人、物思いにふけってるんだわ…恋なのかしら…?」とか勘違いされると大変ですねーよ!!自分で言ってて有りえねー…!

>ポール・ブリッツさん

お気づかいどうもありがとうございますー(T_T)

大事にはしようと思うのですが、次の魔物が襲いかかって来るまでおそらく20年も掛かりはしないのだろうなと…(笑



>じゅんちゃんさん

おお、じゅんちゃんさんも逆肩こりが…(T_T)

お互いにストレッチしながら気をつけましょうね!笑



>ヒップホッピーさん

うむ…頬杖(特に両手でやるアレ)が似合う男なんて、漫画の中にしかいないと思うしな…(笑

そもそも物思いにふける人を見て、「恋かしら?」と思うことが…ねーよ!
プロフィール

あめふらしのあまやどり

Author:あめふらしのあまやどり
【管理人】
あめふらし

【ブログ開設日】
2009年11月24日

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
あまり呟かれないツイート
リンク
当ブログは基本リンクフリーです! お気軽にどうぞ~♪ もちろん相互リンクも大歓迎!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。